スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
いま聴いている音のかけら 『B.J.COLE - Transparent Music』
Transparent Music Transparent Music
B.J. Cole (1996/06/10)
Hannibal

この商品の詳細を見る

いま聴いてるのはイギリスのペダル・スティール・ギターの名奏者
BJ・コールさんの「Transparent Music」というソロ・アルバムちな♪

スティール・ギターってギターを水平に置いて、
バーで弦をスライドさせて弾く楽器で、
ハワイアンとかカントリー&ウェスタンとかでよく使われてて
独特な音色が特徴的でおなじみですよね。

BJ・コールさんは60年代から活躍されている方で
ロックからクラシック、テクノまで
いろ~んな人と共演や客演されている
ペダル・スティール・ギターの巨匠とも言える人。
あたしの大好きなデビッド・シルビアンさんの
アルバムにも参加されてました。

そんなコールさんの90年に発表されたこのアルバム、
ドビュッシーの「月の光」やラベルの「亡き王女のためのパヴァーヌ」
サティの「グノシェンヌ 第5番」といったクラシックの名曲のカバー4曲と
オリジナル5曲で構成されてるんだけど、アンビエント・サウンドをバックに
なんとも言えないスティール・ギターが奏でる音色が絡んで
とっても独創的でユニーク絵文字名を入力してください

不思議な音色ですよね、スティール・ギターの音って。
聴いてると、あたしお酒飲めないけど酔っぱらった気分みたいになる~sc03

摩訶不思議な酩酊音楽の虜なのですおんぷ2つ

とりあえずこんな感じ~

BJ・コールさんとチェロ・プレーヤーさん

bj cole and emily burridge

BJ・コールさんとクリスタル・グラス

Cristal and Steel


うぃ~ 酔っぱらっちゃった´д`トホホ
スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

【2007/05/16 23:25 】
音楽 | コメント(2) | トラックバック(0)
いま聴いている音のかけら 『Cliff Martinez - Solaris Original Score』
素敵な音楽がすぐそばを流れてるのに人はなぜ聴かないんだろう?

だなんて、偉そうなことを発言してしまったので
暇をみて、パラパラと普段あたしが聴いてる音のかけらを書き綴ってみます。
素敵な基準は、あくまでも私調べなので他の人が聴いてもつまんないかも。
でも、まぁいっか。チラシの裏だしsmile-8

Solaris Solaris
Original Score (2002/12/10)
Superb

この商品の詳細を見る


いま聴いてるのはね~ 
2002年にスティーブン・ソダーバーグ監督さんでリメイクされた
映画「ソラリス」のオリジナル・サウンド・トラックちな♪
タルコフスキーさんのオリジナルも好きだけど
単純にラブ・ストーリー化されたこっちのリメイク版も大好き☆☆
究極な愛に包まれた世界で・・・
ってラスト・シーンのイメージが胸をとらえてなりません。

音楽を担当されているのは米の音楽家、クリフ・マルチネスさん。
83年から86年までレッド・ホット・チリ・ペッパーズのドラムをされてた方で
脱退後はドラマや映画音楽の仕事を中心にされている方です。

クリフ・マルチネスさんが最初に手がけられた映画音楽は
ソダーバーグ監督さんのデビュー作
「セックスと嘘とビデオテープ」のサウンドトラックでした。
そのサウンドトラックはブライアン・イーノさんを思わせる
環境音楽的アプローチで映画抜きの音楽作品としても
それはそれはとっても素晴らしいものでした。この作品もオススメおんぷ2つ
それ以降、ソダーバーグさんの映画には欠かせない音楽家として
「カフカ」や「イギリスから来た男」「トラフィック」etcに参加されています。

この「ソラリス」のサウンドトラックは
とってもミニマルで音響的で不思議な響きを持ったスコア。
アンビエント音楽や現代音楽の一種ともいえる音なんだけど
叙情的になりすぎず、かといってクールにも不穏にもなりすぎていない
オーロラのベールに包まれるような魅惑的な音楽で
映画から切り離されても、生活環境の必需品に充分なっちゃう作品です

あたしは眠るときとか、ボーっとしたいときによく聴いています。
たゆたゆ漂う感じが、気に入ってるのでしたちな♪sc02

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

【2007/05/16 03:16 】
音楽 | コメント(0) | トラックバック(1)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。