スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
いま聴いている音のかけら 『B.J.COLE - Transparent Music』
Transparent Music Transparent Music
B.J. Cole (1996/06/10)
Hannibal

この商品の詳細を見る

いま聴いてるのはイギリスのペダル・スティール・ギターの名奏者
BJ・コールさんの「Transparent Music」というソロ・アルバムちな♪

スティール・ギターってギターを水平に置いて、
バーで弦をスライドさせて弾く楽器で、
ハワイアンとかカントリー&ウェスタンとかでよく使われてて
独特な音色が特徴的でおなじみですよね。

BJ・コールさんは60年代から活躍されている方で
ロックからクラシック、テクノまで
いろ~んな人と共演や客演されている
ペダル・スティール・ギターの巨匠とも言える人。
あたしの大好きなデビッド・シルビアンさんの
アルバムにも参加されてました。

そんなコールさんの90年に発表されたこのアルバム、
ドビュッシーの「月の光」やラベルの「亡き王女のためのパヴァーヌ」
サティの「グノシェンヌ 第5番」といったクラシックの名曲のカバー4曲と
オリジナル5曲で構成されてるんだけど、アンビエント・サウンドをバックに
なんとも言えないスティール・ギターが奏でる音色が絡んで
とっても独創的でユニーク絵文字名を入力してください

不思議な音色ですよね、スティール・ギターの音って。
聴いてると、あたしお酒飲めないけど酔っぱらった気分みたいになる~sc03

摩訶不思議な酩酊音楽の虜なのですおんぷ2つ

とりあえずこんな感じ~

BJ・コールさんとチェロ・プレーヤーさん

bj cole and emily burridge

BJ・コールさんとクリスタル・グラス

Cristal and Steel


うぃ~ 酔っぱらっちゃった´д`トホホ
スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

【2007/05/16 23:25 】
音楽 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<お仕事まえのひとりごと | ホーム | いま聴いている音のかけら 『Cliff Martinez - Solaris Original Score』>>
コメント
酩酊音楽とはまたうまいこと表現しましたね

音楽を聴きながら、そして“クリスタル”で
ピピンときたんですが
グラスハープ
または
グラスハーモニカ
はご存知ですか

モーツァルトも死ぬ間際(K600番台)に
「グラスハーモニカのための」って曲を幾つか
作曲してるんですが

これがまさにトリップ音楽~~

その絶大なるトリップ効果を危惧して
当時政治的に封印されてしまったんです

実際聞いてみると(CDですが)
いろいろな音に鳴らされた現代のぼくの耳には
そこまで強烈なtrip感はありませんでしたが

BJコールさんの演奏にも
それと同じような感覚をおぼえました

それにしても
いろいろな音楽を発掘してきますよねv-14 
いいですね~
【2007/05/17 06:21】
| URL | 野人、改め裏軒で #-[ 編集] |
やっぱり裏軒さんだったんだ(笑
万が一違う人だったらと思って
はじめましてだなんて言っちゃった(笑

モーツァルトさんの
グラス・ハープの楽曲のこと
はじめて知りましたv-342
政治的に封印の逸話、びっくり!

当時の人にとっては、
ほんとに聴いたことないような
革新的な音楽だったんでしょうね。
モーツァルトさんがいま生きてたら
凄ぃテクノ・ミュージシャンさんに
なってたかもv-361

酩酊音楽、あたしお酒ほとんど飲めないから
的を得てるかわかんないよぉ(笑

いろいろな音楽の発掘、頑張りたいけど
ネタがすぐ切れそうな予感(笑v-431
【2007/05/18 08:46】
| URL | YukikoChocolata #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yukikochocolata.blog101.fc2.com/tb.php/10-cd438ee4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。